アンケートへのご協力ありがとうございます

HOT NEWS

16/09/05
 

新コンテンツを追加致しました!

データベースに『磁束密度計算』を追加致しました。

形状・サイズ・測定点・種類・材質を入力すると自動で数値が表示されます。

尚、この計算ツールによる結果は参考...more

16/08/10
 

『2017年マグネットカレンダー』好評発売中です!

『2017年マグネットカレンダー』2種類を企画致しました。

薄手のラバー磁石ですので、スチールデスクやキャビネット等に簡単に貼付けることができ大変便利です。是非、一...more

16/08/10
 

新規在庫品を追加致しました!

フェライト磁石に角型【商品コード:FK128 95ミリ×25ミリ×35ミリ 未着磁 材質:異方性】1種類。

皆様からご要望を頂いた商品やサイズから、今回は1種類を在...more

お話箱

No.9 地磁気の芸術

鳥や魚の中には地球の地磁気を感じ取って行動している種類がいることに触れましたが、地球そのものに地磁気の影響が現れることもあります。その代表例が地球の極地に浮び上がるオーロラです。
オーロラができる現象は、少し難しくなりますが太陽から吹出される太陽風が関係しています。太陽風には、たくさんの電気を帯びた粒子が含まれていて地球に向けて吹出されています。風の流れが地球の地磁気によってできた磁力線を避けるように曲げられて、北と南の極に集中します。その他のいくつかの条件が満たされた時に、地球の極地でだけ起こる神秘的な現象としてオーロラを見ることができます。
カナダのイエローナイフやアラスカのフェアバンクス、南極の昭和基地等がよく見られる場所として有名です。芸術的なオーロラも、昔は太陽の日食とともに天変地異を予言するものとして恐れられた時代もあったそうです。


国内加工品! マグネットバー

プラスチック磁石

26ショップ 製品案内 会社案内