現在表示しているページ
HOME > データベース > 磁石Q&A > Q1-9.永磁ホルダって?

1-9永磁ホルダって?

永磁ホルダは、ネオジム磁石やアルニコ磁石等の各種磁石を鉄製のホルダ内に埋込み、埋込面をステンレス材で蓋をした製品です。

一般の永久磁石と違うのはステンレス材で蓋をしているので、表面を削ったり研磨したりといった各種加工を施せることです。

また、磁石を鉄製のホルダ内に埋込んであるので、吸着面と反対側にネジ穴を開けることも可能です。 ネジ穴加工を施すことにより磁石を様々な場所に取付けることができ、磁石の活用範囲が広がります。

使用例として、金属加工時のワークの落下・ブレ防止や治具への埋込み等に多く使用されてい
ます。

さらに、オン・オフ切替スイッチ式永磁ホルダも大変便利です。
26ショップで取扱っている商品は下記の18種類です。

詳しくは「製品案内 関連商品」をご覧下さい。