現在表示しているページ
HOME > データベース > 磁石Q&A > Q2-10.表面磁束密度と吸着力って?

2-10表面磁束密度と吸着力って?

表面磁束密度は、1平方センチメートル当りにどれだけの磁束があるかを示した数値です。
この数値は、磁力の強弱を判断する基準になりますが、同じ種類・材質の磁石でもサイズ・形状・測定位置等によって違いがあります。
また、全く同じ磁石でも測定器や測定者によって数値に誤差が生じます。
26ショップの数値は、それらの誤差を最小限にする為に磁極面の最大値を掲載しています。


テスラメーター

吸着力は、鉄板に吸着させた磁石を吸着面と垂直方向へ引きはがす為に必要な力を示した数値です。
この数値は、全く同じ磁石でも吸着させる鉄板の厚みによって異なります。
例えば、1mmと10mmの鉄板では10mmの方が数値は大きくなります。
尚、面の一部分だけを吸着させた場合、面全体の吸着と比べて数値は小さくなります。


デジタルフォースゲージ

表面磁束密度は、定期的に校正した測定器を使用しますので、数値の信頼性は確保されていますが、吸着力は測定基準や方法が公に定められていない為、測定者それぞれの独自の測定基準や方法が用いられています。
吸着力はあくまで参考値としてご確認頂き、最終的には現物でご判断下さい。

センサーやモーター用等の吸着目的ではない場合は表面磁束密度、部品固定や搬送用等の吸着目的の場合は吸着力を参考に磁石を選定して下さい。